昨年、AMEXで貯まったポイントをANAに移行してソウルに出かけました。

そもそもAMEXからANAにマイルを移行するとなると、まずはメンバーシップリワードプラスを利用します。

これに入ると1Pを1マイルの換算率で移行できます。このサービスを利用すると3150円かかります。入らないと、2Pが1マイルになってしまいます。

さらにANAマイレージに移行するためには、5250円払わねばなりません。これらのサービスは一年契約になりますから、ポイントをちょこちょこ移行するよりも、一回で、もしくはマイルを利用するタイミングで、利用しないと損になってしまいます。

それで、昨年ソウルに行く際に、ポイントをマイルに移行しましたので、その余りが存在しました。

今回はその余ったマイルを使って香港旅行を計画しているところです。

実際には、特典旅行を申し込みキャンセル待ちをしているところです。

4月に入ってサーチャージも往復で2000円安くなったので、キャンセル待ちをしているかいもあったと考えればいいのでしょうが、エアチケットが取れないことには、ホテルも決められない状態です。

情報収集だけは、行っているのですが、JCBカードをお持ちの方には朗報があります。

  

株式会社ジェーシービー(以下:JCB)は、2012年4月1日(日)より、日本および海外で発行された全JCBブランドカード会員向けのサービスとして、香港島北部の主要都市を結ぶ二階建て路面電車「トラム」(以下:香港トラム)の乗車が無料になる「JCB Free 香港トラム Ride」の提供を開始します。

  香港トラムは、1904年の開通以来、香港を象徴する交通機関かつ重要な観光資源として、観光客や現地在住者に親しまれている路面電車で、一日約23万人が、通学・通勤や観光目的で利用しています。このたびのサービス開始により、期間中、JCBブランドのクレジットカードをお持ちであれば、発行国・地域や発行会社を問わず、どなたでも常時約160台が運行している香港トラム全線・全車両に無料で乗車が可能になります(※1)。

  このたびの「JCB Free 香港トラム Ride」の開始は急増するアジア会員のニーズに応えるもので、全JCBブランドカード会員に共通の旅行関連サービスを更に強化し、JCBブランドの付加価値を高めることを目的としています。

  あわせて、香港政府観光局とタイアップし、JCB会員向けの共同プロモーションを実施します。その第一弾として、共同で制作した「JCBで香港を楽しむ - トラム&グルメガイド」を、旅行前に、日本の旅行会社等にて配布いたします

■「JCB Free 香港トラム Ride」概要

対象者 国内外発行の全てのJCBブランドカード会員

サービス期間 2012年4月1日(日)~2013年3月31日(日)

サービス内容 香港トラム降車時にJCBカードを提示のうえ、クーポン券を運賃箱にいれると無料で香港トラムに乗車できます。

※通常運賃は、一回の乗車につき2.3香港ドル(発表時点)です。

※下記クーポン配布場所にて乗車賃無料クーポンを用意しています。

クーポン冊子配布場所 羽田空港(国際線ターミナル)、成田国際空港(第一、第二)、関西国際空港、JCBプラザ ラウンジ・香港、JCBプラザ・香港

※資料請求(JCBホームページ)も4月中旬から開始予定。

当ブログで何度かご紹介しているマイレージプラスJCBカードも対象になるってことなんでしょうね。

この乗車賃無料クーポンを何枚もらえるのかも調べてみますので、わかりましたら情報をアップします。