都内のホテルで目を覚ます。

ひとりで泊まるには広すぎるツイン。使われていない隣のベッドに、昨日の土砂降りで濡れた服が散乱したままになっている。

 

約1か月ぶりの出張は夜遅くまでかかり、21:30ごろ終了。

その後上司や他の参加者の方においしいお肉を食べに連れて行ってもらい、自分じゃ絶対に頼まないような高級なものをたくさん食べた。

とっても美味しくて幸せだったけど、午前2時就寝が体にひびいている…

 

朝起きると、iOSをアップデートしたばかりのiPhoneに、フェイスブックの通知。

数年前に別れた元恋人が、海外勤務を終えて日本、しかも同じ関西に帰国するとのこと。

 

もちろん何の未練もなければ、想いも、これっぽっちもない。

ただ、当時いわゆるモラハラ(並びにDV)を受けていた経験がある上に、別れた後も何度も連絡がきたりしたことがあるので、少し、怖いと思ってる。

 

恋人に話したことはない。話す必要もないかと思っている。

でも普段私たち2人が陽気にのびのびと暮らしているこの周辺に彼がやってくるのだと思うと、とても憂鬱。

 

とりあえず、グループ全員が彼の帰国にリアクションしてコメントしている中、沈黙を守ってる。。